ボーカルスクール選びのチェックポイント

ボーカルスクールでは、実際にボイストレーニングや発声練習、音程の取り方など、直接、講師の指導を受けることが出来ます。「カラオケでもっと上手に歌いたい」「プロの歌手を目指したい」どちらも歌唱力を向上させたいという目的は同じですが、ボーカルスクールに通う理由は人それぞれです。ボーカルスクールは全国的に有名なスクールから、個人経営のスクールに至るまで、様々なタイプのスクールが存在します。「深く考えずに入学してみたら、練習内容が自分に合わない」なんて事態は避けたいものです。合わないスクールに通っていては、トレーニングに対するモチベーションも下がってしまいます。せっかく通うと決めたのなら、選び方のポイントを知り、多数あるボーカルスクールの中から、自分にピッタリのスクールを選びましょう。

ボーカルスクールに通う目的で考える

ボーカルスクールに通うと決めたら、まずはスクールに通う目的を自分の中で整理しましょう。「カラオケで上手に歌うため」など、趣味の領域で歌唱力を向上させたいのか、「歌手を目指すため」というプロのような高い歌唱力を身に付けたいのかによっても、ボーカルスクールの選び方は変わってきます。前者の場合では、厳しいレッスンを行うスクールではなく、アマチュア向けの、歌うことを楽しめるようなスクールが適しています。一方、後者の場合は、プロ向けに作られた、より高度な技術が学べるスクールがおすすめです。大手のスクールであっても、講師の技術力にバラつきがあり、指導実績が浅く、技術力の低い講師が所属しているケースがありますので、所属している講師をよく調べ、きちんとした指導実績があり、高い技術を持った講師のいるスクールを選びましょう。

ボーカルスクールに通い続けるために

いざ、ボーカルスクールに通うことになっても、通い続けられる場所であるかというのは意外と重要なポイントです。社会人であれば仕事帰りに、学生であれば学校帰りに、主婦の方であれば昼間に、といったように、スクールに通う時間も人によって様々です。どんなに優れた講師のいるスクールでも、通い続けられなければ意味がありません。ボーカルスクールは一日のうち、限られた時間で通う場所だからこそ、通いやすい立地条件のスクールであることが大事です。また、個人に合わせた指導を行うスクールかどうかも留意すべきポイントの一つです。声や歌唱力など、当たり前ですが、一人ひとり違いがあります。量産型の指導を行うスクールではなく、個人に合わせた指導を行ってくれるスクールを選ぶと良いでしょう。